閉じる

教員紹介―清水 聡 准教授

所属・職位 国際教養学部 准教授
専門分野 国際政治学 / 国際関係論 / ヨーロッパ研究
研究テーマ ヨーロッパ国際関係史 / 冷戦史 / 比較政治
主な担当科目 国際関係論 / 国際社会論 / 国際政治経済学 / 政治学 / 日本政治史 / 世界近現代史
職務経歴 2003-2004  明治大学 政治経済学部 専任助手(専任)
2005-2015  法政大学 社会学部 兼任講師(兼任)
2007-現在   明治大学 政治経済学部 兼任講師(兼任)
2009-2011  青山学院大学 総合研究所 客員研究員
2010-2020  玉川大学 経営学部 非常勤講師(非常勤)
2014-現在   青山学院大学 非常勤講師(非常勤)
2014-現在   東京家政大学 非常勤講師(非常勤)
2020-現在   開智国際大学(専任)
主な研究業績 【著書(単)】『国際政治論:グローバリゼーションと日本政治外交』. DTP出版 , 2020.
【著書(単)】『国際政治学:主権国家体制とヨーロッパ政治外交』. 法律文化社 ,  2017.
【著書(単)】『東ドイツと「冷戦の起源」 1949~1955年』. 法律文化社 , 2015.
【著書(共)】『冷戦史を問いなおす:「冷戦」と「非冷戦」の境界』. ミネルヴァ書房 , 2015.
【著書(共)】『移民・マイノリティと変容する世界』. 法政大学出版局 , 2012.

出身校・学位
  • 日本大学国際関係学部 学士(国際関係学)
    明治大学大学院博士前期課程政治経済学研究科 修士(政治学)
    明治大学大学院博士後期課程政治経済学研究科 博士(政治学)

所属学会
  • 日本政治学会、日本国際政治学会、ロシア・東欧学会、現代史研究会

外部資金の受入、競争的研究資金の採択状況
  • ・科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究C(研究代表者)
    研究課題名:「戦後ソ連の講和問題と1950年代の国際政治―極東情勢と欧州情勢の連関」
    課題番号:18K01485
    研究期間:2018年4月1日~2023年3月31日
    配分額:416万円

     

    ・科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究A(研究分担者)
    研究課題名:「グローバル化する世界と冷戦期国際秩序の変容―デタントの動揺から新冷戦へ」
    課題番号:17H00977
    研究期間:2017年4月1日~2021年3月31日

     

    ・科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究B(研究分担者)
    研究課題名:「同盟政治・脱植民地化・文化的変容―三つの軸から捉え直す新しい冷戦史」
    課題番号:26285042
    研究期間:2014年4月1日~2017年3月31日

     

    ・科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究B(研究協力者)
    研究課題名:「『冷戦』と『非冷戦』の境界―新たな冷戦観の構築に向けて」
    課題番号:23330059
    研究期間:2011年4月1日~2014年3月31日

     

    ・科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究A(研究協力者)
    研究課題名:「国際政治に見る欧州と東アジアの地域統合の比較研究―規範、安全保障、国境、人の移動」
    課題番号:20252006
    研究期間:2008年4月8日~2013年3月31日

     

    ・科学研究費補助金
    研究種目:基盤研究A(研究協力者)
    研究課題名:「公共圏の創成と規範理論の探究―現代的社会問題の実証的研究を通して」
    課題番号:19203027
    研究期間:2007~2010(年度)

     

    ・科学研究費補助金
    研究種目:奨励研究(研究代表者)
    研究課題名:「『スターリン・ノート』と冷戦」
    課題番号:20912006
    研究期間:2008(年度)
    配分額:55万円

Return to Top ▲Return to Top ▲