閉じる

民間企業等就職サポート

開智国際大学のキャリア教育

学生が自立し主体的な進路選択ができるように、1年次から一人ひとりをサポートします。

本学では、1年次からのキャリア科目とゼミナールを通じて、自分と向き合い、将来の進路を考え、大学で学ぶ意味を自覚して目標を設定していく、アクティブ・ラーニングを行っています。
小規模大学の強みを活かし、一人ひとりの適性や志望に沿って、1年次から卒業まで、徹底的にマンツーマンで個別指導を行うのが特長です。
学生が主体的に動いて職業観と就労観を養い、社会人として求められる能力を高めるためのユ二ークで多様なプログラムを展開しています。

インターンシップ ▼キャリア授業 ▼キャリア支援プログラム ▼就職・進学実績 ▼キャリアセンター

インターンシップ (就業体験)

1年次からのインターンシッププログラムで大企業・地元企業の事業所や工場見学などを行い、企業活動や働く人々との接点をつくっていきます。
1年次

探究型インターンシップ | 自分を知り社会を知る

1年次には、自分の将来の進路を模索するために主に公務員のインターンシップ、夏や春の長期休みに短期間の就業体験を行います。
自分にどんな仕事ができるのか。まずは自分で探して調べて、アポイントメントをとって、自らチャンスを創っていきます。

2年次

企画体験型インターンシップ | 社会で求められる力を養う

2年次には、学生自身による企画体験を伴ったインターンシップを行います。
首都圏にある協力企業からインターンシップ先を選び、顧客の二ーズを調査し、新商品やサービスの企画をプレゼンテーションします。
さらに、専門家のアドバイスをもらいながら、商品開発、販売計画、生産計画などを行い、テストマーケティングを行って成果を評価します。
これらの経験は、リーダーシップと実践力を高めます。

3年次

選択型・グローバルインターンシップ | 就職活動の準備

3年次は、長期休み期間だけでなく、授業の合間を縫ってインターンシップを計画し、より多くの企業と関わりながら、選択の幅を広げます。
また、夏休みなどに海外でのインターンシップ等のグローバル体験を行います。

4年次

職業選択・進路決定 | 就職活動の実践

業界研究や企業研究を通して、自分のスペシャリティを活かせる進路を絞り込みます。
企業説明会への参加、工ントリーシートや履歴書の準備、筆記試験や面接試験対策、スケジュール管理など、就職に直結した指導やアドバイスをキャリアセンターが個別にサポートします。

キャリア授業

国際教養学部では、1年次より「キャリアデザイン科目」を履修することができます。
授業を通じて、自分自身や社会について知り、自分の人生を自分でデザインするための知識とスキルを身につけます。
>>「キャリアデザインⅡ」地域活動の様子
>>「インターンシップ」受講者インタビュー

キャリア支援プログラム

キャリア相談

就職活動を始動するにあたって、専門のキャリアカウンセラーによる個別相談を実施しています。
自分自身の振り返りや今後の方向性はもちろん、悩み事や不安についても相談できると大変好評です。

就活塾

応募企業に提出する工ントリーシートや履歴書の書き方、面接対策などについて、専門家によるアドバイスを受けて就職活動に臨みます。

学びにつなげる課外体験

ボランティア活動やアルバイトを通して、自分の適性を発見することもできます。
これらの社会体験を通して、「大学でなぜ学ぶのか ?」「何を学ぶのか?」「どうやって学ぶのか?」を考えていきます。

自己分析を通した成長課題の設定

自己分析を通して自分の適性を知り、将来の進路を描いていきます。
目標に向かって自己課題を設定し、専門分野の教員が個別に指導を行う学内の資格取得講座を利用して、計画的に資格を取得していきます。

個性を磨く“オンリーワン・プログラム”

3年次の3月より、「オンリーワン・プログラム」を通して、社会に通用する力を高めていきます。
指導教員が行うオンリーワン面接で、自分のスペシャリティをアピールし、長所を伸ばし、ポジティブシンキングとプレゼンテーション力を確立します。
学内外の経験豊かな方たちとの交流を通して、自分を磨き、鍛えることで、自己効力感を高めます。

受講者の声

「キャリア相談などが自分の心の支えになった。」(IT企業内定者)/「学内個別企業説明会は受けなきゃ損する!」(サービス業内定者)/「学生同士で情報を交換できる場を設けてもらえたのがよかった。」(医療事務内定者)/ネットはすべてが正しい情報ではないので、大学のサポートがありがたかった。」(機器メーカー内定者)

就職・進学実績

業種別就職状況

主な就職・進学先(順不同)

主な就職先
  • 【公務・団体】 柏市役所/警視庁/千葉県警察本部/茨城県警察本部/印西地区消防組合/防衛省/横浜市シルバー人材センター/さいかつ農業協同組合/生活協同組合連合会/東都生活協同組合/稲敷農業協同組合
  • 【金融・保険業】 日本郵政グループ/東京東信用金庫/東京ベイ信用金庫/富国生命保険相互会社/ひまわり信用金庫/丸三証券/SMBCコンシューマーファイナンス
  • 【製造業】 カゴメ/日本食研/アンファー/トーイン/ユピテル/三菱重工冷熱/メタルワンスチールサービス
  • 【電気ガス・建設・不動産・運輸業】 東芝エレベーターエンジニアリング/住友林業ホームエンジニアリング/東京ガスオールワンエナジー/レオパレス21/東建コーポレーション/JR貨物不動産開発/佐川急便/国際自動車/東京冷機工業/大東港運
  • 【情報・サービス・飲食業】 ソフトバンク/ベストブライダル/くらコーポレーション/ティップネス/日本企画/セブン&アイフードシステムズ/セコムジャスティックス/モンテローザ/光通信/綜合警備保障/ユーシーシーフードサービスシステムズ/西尾レントオール/トヨタレンタリース千葉/ココスジャパン/ジェイエスエス/アウトソーシング
  • 【卸売・小売業】 大塚商会/ユニマットライフ/千葉日産自動車/ヤオコー/ネッツトヨタ東埼玉/ジンズ/ノジマ/サントリービバレッジサービス/ベイシア/ホンダベルノ市川/銀座山形屋/ファイブフォックス/マツモトキヨシ/スタイリングライフホールディングス/サミット/ファミリーマート/ヤマダ電機/花王グループカスタマーマーケティング/エービーシーマート/日発販売/バイタルネット
  • 【医療・福祉・教育業】 ソラスト/白髭橋病院/西間木病院/所沢ロイヤル病院/川口さくら病院/吉野眼科クリニック/マークスデンタルクリニック/まつど育成会/共生会/ラックコーポレーション/メディカルケアサービス/カルミアデンタルクリニック/はーとふる/桐友学園/山手学院/共立メンテナンス/ヘルシーサービス
主な進学先
  • 東京学芸大学大学院教育学研究科/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科/日本大学大学院商学研究科/関東学院大学大学院文学研究科/大妻女子大学大学院文学研究科/大東文化大学大学院経営学研究科/亜細亜大学大学院アジア国際経営戦略研究科/国際医療福祉大学大学院医療福祉研究科

進路状況(年度別就職率)

平成27年度(平成28年3月卒業生) 平成28年度(平成29年3月卒業生) 平成29年度(平成30年3月卒業生) 平成30年度(平成31年3月卒業生)
就職率 91.3% 90.0% 92.6% 96.3%

留学生の進路状況

リベラルアーツ学部

平成27年度(平成28年3月卒業生) 平成28年度(平成29年3月卒業生) 平成29年度(平成30年3月卒業生) 平成30年度(平成31年3月卒業生)
卒業生数 4名 2名 3名 9名
内訳 就職者数 3名 2名 2名 7名
進学者数 0名 0名 0名 0名
帰国者数 1名 0名 1名 2名

 

 

留学生の主な就職先

建設業


株式会社REC

 

サービス業


株式会社コロワイド、株式会社ペッパーフードサービス、株式会社アントワークス、長谷川ホールディングス株式会社

 

製造業


ニッコー株式会社

 

小売業


株式会社ニトリ

 

情報通信業


メイグリーン株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社ミントプロジェクト

卒業生インタビュー

佐々木 愛里さん(2017年卒) 就職先:日本郵政グループ
本学のキャリアサポートは一人ひとりにあったサポートをしてくれて、とても充実していました。私は就職希望先の方向性が決まっていたので、主に面接対策などで活用していました。大学内で企業との面接を受けられる点もとても良かったです。
履歴書の添削でも本当に助けていただきました。まだ会ったことがない企業の方の印象に残ることはとても大変でしたが、添削してもらうようになってから、一次試験を通過できるようになりました。

キャリアセンター

キャリアセンターは、学生一人ひとりの進路選択と就職活動をサポートしています。
仕事、職業、就職に関する情報を収集し自由に活用できるようにしているほか、就職活動に関する各種相談・指導をしています。
最新の求人情報は、学内ポータルサイトでいつでも検索可能です。

設備

求人票コーナー
就職・進学資料コーナー
パソコンコーナー
DVD・ビデオコーナー

相談・指導

個別進路相談
求人案内・相談
履歴書・工ントリーシートの作成指導
面接指導・模擬面接
資格取得指導

お問合先

開智国際大学キャリアセンター
Tel: 04-7167-8655 / FAX: 04-7163-0096
E-mail: career@kaichi.ac.jp

Return to Top ▲Return to Top ▲