閉じる

Social Studies 特論

授業名

Social Studies特論(複数教員によるオムニバス形式)

キーワード

複数の学問領域からのアプローチを知る

 複雑化する現代社会の問題を多様な視点から複合的に理解し、分析・考察できる力を養成する授業です。

 複数の教員が担当するオムニバス形式の講義で、各教員がそれぞれの専門分野から社会問題に対する問題提起を行います。さまざまな学問領域や専門分野からのアプローチを知り、それらの接点について考えることで、社会問題に対する意識を高め、複数の視点から分析できる力を養います。

 1年次より資料やデータに基づいて自ら考え、身近で起きている事柄の意味を知り、問題意識を持って行動する習慣を身につけます。

Return to Top ▲Return to Top ▲