閉じる

教員紹介―冨田 俊幸 准教授

所属・職位 教育学部 准教授
専門分野 環境教育学 / 持続可能な開発のための教育(ESD) / 教育工学 / 理科教育学
研究テーマ 環境教育 / 持続可能な開発のための教育(ESD) / SDGs / 理科教育 / ICT教育
主な担当科目 教育方法論(小) / 教育方法論(中・高) / 総合的な学習の時間指導法(小) / 総合的な学習の時間指導法(中・高) / ゼミナール
職務経歴 1989-1990  (株)日立製作所 大甕工場勤務
1990-1992   茨城県公立高等学校 講師
1992-2012   茨城県公立小中学校 教諭
2012-2016   茨城県霞ケ浦環境科学センター 主査
2012-2016   茨城大学 非常勤講師
2016-2020   茨城県公立小学校 教頭
2020-現在    開智国際大学(専任)
主な研究業績 【論文(単)】「短期の自然体験型環境学習の学習効果-霞ヶ浦湖上体験スクールを事例として-」、『環境情報科学学術研究論文集』、33号、pp.217-222、2019.11
【論文(単)】「植物観察と歴史や産業を対象とした研修で構成された野外講座-持続可能な開発のための教育(ESD)を視点とした一考察-」、『環境教育』、28巻1号、2018.7
【論文(共)】「環境への負荷に留意した学習の効果分析-小学5年生の水質調査の実践を通して-」、『科学教育研究』、41巻4号、pp.449-457、2017.1
【論文(共)】「魚の採集・観察活動における学習効果と実践上の課題の分析-児童への質問紙調査と教職員へのインタビュー調査に基づいて-」、『環境教育』、25巻3号 pp.100-107、2016.3
【論文(共)】「野外観察を通した生態系の理解に基づく環境保全のための環境学習-湖沼における富栄養化現象の理解を通して-」、『環境教育』、25巻2号、pp.98-106、2015.11

出身校・学位
  • 茨城大学 理学部 物理学科卒業 理学士
    茨城大学 教育学研究科 理科教育専修修了 修士(教育学)
    立教大学大学院 異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻 博士後期課程(満期退学)

所属学会
  • 日本環境教育学会、日本ESD学会、日本科学教育学会、日本理科教育学会、日本生活科・総合学習教育学会、日本安全教育学会、日本学校教育学会、環境情報科学センター、開発教育協会

外部資金の受入、競争的研究資金の採択状況
  • ・2019 第19回ちゅうでん教育振興助成
    「ESD・SDGsを視点とした地域に根ざした教育」(研究代表)
    ・2017 第17回ちゅうでん教育振興助成
    「共生を目指す持続可能な社会のための人づくり」(研究代表)
    ・2012 平成24年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2012」(代表)
    ・2011 平成23年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2011」(代表)
    ・2010 平成22年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2010」(代表)
    ・2009 平成21年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2009」(代表)
    ・2009 第9回ちゅうでん教育振興助成
    「花作りを通した環境学習と経済学習」(研究代表)
    ・2008 平成20年度下中科学研究助成
    「PISA型読解力を志向した環境教育-小学校6学年における国語学習を通して-」(個人研究)
    ・2008 平成20年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2008」(代表)
    ・2007 平成19年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2007」(代表)
    ・2006 平成18年度子どもゆめ基金助成
    「科学体験教室2006」(代表)
    ・2005 第13回上月情報教育研究助成
    「生徒の情報活用力を高めるデジタルポートフォリオ学習~教科学習と総合的な学習におけるDocuWorksの活用を通して~」(研究代表)

     

Return to Top ▲Return to Top ▲