閉じる

教員紹介―Bruce Flanagan 講師

所属・職位 教育学部 講師
専門分野 応用言語学通訳翻訳論 / 情報理工学コンピュータサイエンス論
研究テーマ 通訳翻訳論 / 外国語習得論 / CALL学習論 / 教育論 / 日豪関係論
主な担当科目 グローバル・スタディーズ特論 / 英語圏の国々の歴史と文化 等
職務経歴 専任歴:名古屋外国語大学、立命館大学
兼任歴:東京理科大学、東洋学園大学、関西大学、南山大学、中京大学 等
 
2016-現在 開智国際大学 講師 (専任)
 
教員免許状更新講習 講師
開智国際大学剣道クラブ コーチ
開智国際大学空手道クラブ コーチ
主な研究業績 【報告(単)】「映像翻訳の実践授業におけるTILTとCALLの再考察」、『開智国際大学紀要』、第18号、pp.115-130、2019
【論文(単)】「Education in Action: Active Learning in University Courses」、『開智国際大学紀要』、第17号、pp.85-94、2018
【報告(単)】「大学一般教養における日英通訳授業の役割を考える ~通訳実践授業の履修生へのアンケート調査報告~」、『開智国際大学紀要』、第17号、pp.159-172、2018
【著書(共)】『Gearing Up for the Olympics in English Classes』全国語学教育学会 2016年次大会論文集 (JALT 2016 Postconference Publication)、pp.273-279、2017
【著書(共)】『VOAニュースが伝える世界の争点 Special English Issues in the World』編集添削、英宝社、pp.5-104、2012

出身校・学位
  • ニューカッスル大学 日本文学専攻 学士 (コンピュータサイエンス副専攻)
    ニューサウスウェールズ大学大学院 応用言語学 通訳翻訳論専攻 修士

所属学会
  • 全国語学教育学会、留学生教育学会、オーストラリア学会、日本体育学会、日本武道学会

Return to Top ▲Return to Top ▲