閉じる

宮入 小夜子 教授

宮入 小夜子 Miyairi Sayoko

国際教養学部 教授

専門分野   組織行動 / 組織変革 / 組織風土改革

研究テーマ  行政組織風土変革とリーダーシップ / 組織変革のプロセスデザイン / 企業体質・組織風土改革 / キャリア教育

主な担当科目 経営組織論 / 経営学概論 / 産業・組織心理学 / 人的資源管理 / 国際社会貢献研究

職務経歴

1979-1982 株式会社日立製作所 国際事業本部

1982-1986 バンク・オブ・アメリカ アジア総本部

1986-2000 ㈱テンポラリーセンター(現㈱パソナ)

        ~㈱エデュコンサルト(現㈱スコラ・コンサルト)に転籍

2000-現在  開智国際大学⦅旧 日本橋学館大学⦆(専任)/㈱スコラ・コンサルト パートナー(兼任)

2006-2014 株式会社スコラ・コンサルト 取締役

2008-2012 独立行政法人 筑波技術大学(兼任)

2009-2013 放送大学(兼任)

2019-現在  日本大学生産工学部(兼任)

2019-現在  KHネオケム株式会社 社外取締役 指名・報酬委員 (兼任)

2020-現在  東洋エンジニアリング株式会社 社外取締役 (兼任)

主な研究業績

 論文(共著)

  • 田中堅一郎・宮入小夜子、「変革型リーダーシップを促すのはリーダーの自己複雑性か、それとも自己概念の多面性か」、『商学集志』、第90巻第1号、pp.361-287、2020

 論文(単著)

  • 「首長ビジョン実現のための行政組織の変革プロセス ~M町における行政組織風土改革に関する経年調査結果より~」、『自治体学』、28(2)、pp.34-41、2015.3
  • 「首長ビジョン実現の為の行政組織の変革要因についての一考察―柏市における行政組織風土改革に関する経年調査結果より―」、『日本橋学館大学紀要』、第13号、pp.13-36、2014.3.
  • 「社会人との対話が学生の職業観・勤労観の形成に与える影響―キャリア教育に関する準実験による実践的研究―」、『日本橋学館大学紀要』、第12号、pp.17-32、2013.3.
  • 「自治体における『対話型』事業仕分けが職員意識に与える影響」、『自治体学』、26、pp. 76-80、2012

 著書(単著)

  • 『身の回りからはじめる職場改革術』、経団連出版、149p.、2007.6

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業
慶應義塾大学経営管理研究科修了(経営学修士:MBA)
コーネル大学大学院産業労働関係研究科修了(産業労働関係修士:MILR)
日本大学大学院総合情報文化研究科博士後期課程修了(総合社会文化博士)

産業・組織心理学会、経営行動科学学会、応用心理学会、キャリア教育学会、慶應義塾経営管理学会、キャリアデザイン学会

・2016-2018

基盤研究C一般、(新規、課題番号; 16K0427研究課題名)
「リーダーの自己概念の変容による多様化がリーダーシップ行動に及ぼす影響」

・2012-2013

文部科学省科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究,課題番号: 24653167)
「リーダー・アイデンティティの発達的変容に関する心理学的研究」(連携研究者)

Return to Top ▲Return to Top ▲