閉じる

Topics

ビブリオバトル本戦(柏市立図書館・柏市内大学図書館合同企画)で、本学の宍倉真希さんが優勝!!

2016/11/28

11月26日(土曜日)14時から、柏市立図書館と柏市内大学図書館(麗澤大学・東京大学(柏校)・二松学舎大学・本学)の合同企画による「ビブリオバトル」(知的書評合戦)が、本学こもれびホールで開催されました。

今年で5回目を迎える本企画。市立図書館と市内大学図書館で予選を勝ち抜いた5名で戦われ、見事、本学の宍倉真希さん(リベラルアーツ学部総合文化学科3年)、が優勝を果たしました。
宍倉さんは、前月に行われた「柏学祭」で開催された本学ビブリオバトルでチャンプ本に選ばれての参戦。おすすめ本は、アーネスト・ヘミングウェイの『老人と海』です。前日まで風邪による発熱で出場が危ぶまれていましたが、当日は、落ち着いておすすめ本の魅力を明確にまた淡々と語り、訳者による「あとがき」に書かれている“徒労のエンタテイメント”というキーワードを紹介することで、聴衆の心をグッと引き寄せました。
また質疑応答の時間に、なぜこの作品を選んだのかと聞かれ、「大学入学時に、これまでに名作と言われているものをきちんと読んでみようと思った」と応え、今回のように「あとがき」や、出版社や版の違いによる訳の差異なども考慮しながら本と向き合う姿勢に、優れた読み手としての資質をうかがわせていました。
講評の前之園明良氏からも「小説をおすすめ本に選ぶとあらすじ紹介で終わってしまうことが多いのに、宍倉さんの発表はとても簡潔でわかりやすかった」と称賛されました。
%e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e6%9c%ac%e9%81%b8%e5%86%99%e7%9c%9f2 %e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e6%9c%ac%e9%81%b8%e5%86%99%e7%9c%9f4
%e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e6%9c%ac%e9%81%b8%e5%86%99%e7%9c%9f3 %e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e6%9c%ac%e9%81%b8%e5%86%99%e7%9c%9f5

今回の出場者とおすすめ本
参加館名 柏市立図書館 麗澤大学 東京大学(柏校) 開智国際大学 二松学舎大学
参加者名
(敬称略)
所 英明 大沼 洋文 加藤 時穂 宍倉 真希 静 涼子
学部・学年等 読書会net 言語教育研究科 比較文明文化専攻1年 理学系研究科化学専攻博士課程2年 リベラルアーツ学部総合文化学科3年 文学部国文学科1年
書名・著者名 『僕の大好きな青髭』
庄司薫 著
『現代社会学事典』
大澤真幸 他編
『元素の王国』
ピーター・アトキンス 著
『老人と海』
アーネスト・ヘミングウェイ 著
『ウーマン・アローン』
広川まさき 著
出版社・
出版年
中央公論社
1977年
弘文堂
2012年
草思社
1996年
新潮社2003年
光文社2014年
集英社
2004年

 

関連カテゴリー

お知らせ
Return to Top ▲Return to Top ▲