閉じる

学生の健康管理

Health care

保健室

大学時代は、自由で可能性に満ちた時期ですが、同時に多くの問題に直面し、これからの将来についてなど考えていく大切な時期でもあります。ひとりで抱えすぎているものはありませんか?不摂生や無理をしすぎているなどで、体に不調を感じることはありませんか?

保健室では、専門職員が常駐し、応急処置や健康相談、学生相談の受付を行っています。
「なんとなく調子がでない・・。」「こんな症状があるけど、病院に行くほどではないのかなぁ。」など、どんなことでも受け付けます。雑談をしにやってくる学生も多くいます。

皆さんが、健康についての関心や知識を高め、自立していけるよう、一緒に考えていきたいと思っています。気楽にいらしてください。

〈開室時間〉
平 日 9:00〜16:30

健康診断

定期健康診断は、学校保健安全法ならびに学校教育法により義務付けられていますので、全員が毎年、必ず受診してください。未受診の場合は各自病院で受診し、診断書を保健室に提出しなければなりません。(受診費は自己負担)なお、注意事項のある学生は、掲示板にて呼び出します。早めに指導を受けましょう。

感染症予防

学校保健安全法で指定されている学校感染症と診断されたら、感染拡大を防ぐために、決められた期間は登校禁止となります。

学校保健安全法に基づく学校感染症一覧 [PDF]アイコン PDF

①集団感染の予防のため、速やかに大学の教務学生課に連絡(Tel04-7167-8655)してください。
②通院以外は、医師の許可が出るまで外出を避け、療養に専念してください。
③感染症の治癒後、医療機関にて、本学所定の登校許可書(学校感染症治癒証明書)[PDF]アイコン PDF又は診断書(疾患名と出席停止期間が記載されたもの)を発行してもらい、登校可能となった日から一週間以内に公欠届 [PDF]アイコン PDFと共に、教務学生課へ提出してください。

 

AED(自動体外式除細動器)の設置

事務局に設置しています。大切な命を守る救命器具です。全員が日頃から、いざという時の冷静な判断・行動がとれるよう、自分自身のこととして真剣に捉えて欲しいと思います。

Return to Top ▲Return to Top ▲