TULC

TULC(東葛コンソーシアム)

 

TULC(東葛地区大学図書館コンソーシアム)とは

TULC(= Tokatsu Unversity Library Consortium )は、東葛地区の常磐沿線にある大学図書館の相互利用および情報の 交換を目的として発足したものです。現在、江戸川大学、川村学園女子大学、中央学院大学、東洋学園大学、開智国際大学、麗澤大学、二松学舎大学の7つの大学図書館で構成されています。

TULC加盟大学の学生と教職員は、それぞれの図書館を相互に利用することができます。蔵書数は、7大学図書館、合計で約150万冊になりますので、自分が所属する大学の図書館だけではカバーできなかった分野の資料も入手することができます。

TULCの利用方法

本学学生は、TULC加盟大学を自由に訪問し(予約・紹介状不要)、貸し出しを受けることができます。利用する際には、本学の学生証(教職員証)を携帯して、入館、及び、貸出の際に提示してください。

注意事項
  • 事前に、各大学図書館のホームページのOPACで、必要な資料の所蔵を検索することができます。<→各大学図書館OPAC>
  • 事前に、各大学図書館のホームページで、開館日時、利用条件、交通アクセス等をご確認ください。<→各大学図書館利用案内>
  • 利用する大学の利用規律を遵守してください。
  • 貸出を受けた資料は、利用館の貸出規則と返却期限を守り、本人が責任持って返却してください(所属大学への、他大学の資料の返却はできません)

各大学の利用案内と蔵書検索(OPAC)→TULC横断検索はこちらから

江戸川大学 利用案内 蔵書検索
川村学園女子大学 利用案内 蔵書検索
中央学院大学 利用案内 蔵書検索
東洋学園大学 利用案内 蔵書検索
麗澤大学 利用案内 蔵書検索
二松学舎大学 利用案内 蔵書検索

TULCご利用の学外の方へ

利用対象 TULC参加大学学生及び教職員
貸出 3冊 2週間
利用方法 入館の際に学生証または身分証明証をご提示ください