閉じる

建学の精神・教育理念

The spirit of the founding / educational ideal

建学の精神

本学の建学の精神である「質実穏健」は、およそ100年前に本学の先達が「飾らない真面目な姿勢で、常識をふまえて冷静にものごとを進められる人」を育てようと決した教育への深い情熱を今に伝えています。
多様な価値観が混在する現代に、自らを律して生き抜く精神の拠りどころになると私たちは信じています。

教育理念

世界の人々と文化を理解・尊敬し、教育あるいは国際教養分野の専門性を生かし、平和で豊かな国際社会の実現に貢献できる人材を育成します。

それぞれの学部の人材育成の目標は以下の通り。
・教育学部は、「教育を通して社会に貢献する使命感を持ち、教育に対する深い理解と専門的な知識並びに実践的指導力を有し、新しい教育的な課題に対応できる教育者の養成」します。
・国際教養学部は、「英語をはじめとする確かな語学力、対人関係能力、問題解決能力に優れ、多様性を認め自由な発想ができる国際社会に貢献できる人材を育成」します。
・リベラルアーツ部は、「基礎的な素養を土台にしつつ、専門的な知識と多角的な視野や教養を修得して総合的な力を高めることで、『人間力』(社会で生き抜く力、すなわち「社会人基礎力」)を身につけた人材を育成」します。

3つのポリシー

Return to Top ▲Return to Top ▲