総合文化学科

総合文化学科では、体験して実感し、自分の力で考え表現することを大切にしています。
人の営みである文化、文学、芸術、社会を「五感+α」で体験することで、感受性や表現力、論理的思考力を身につけます。また、”人に次会える仕事”である教員免許状や学芸員資格の取得を目指します。

学びの特色

・芸術鑑賞、フィールドワークなど、体験重視型授業を通して人間の文化活動を五感+αで理解します。
・文学、歴史、哲学、芸術学、言語など、文化全般に関する幅広い教養を身につけながら、自ら選んだ専門性を高めます。
・4年間のゼミや少人数授業で、問題解決能力・コミュニケーション能力など、社会人に必要な力を身につけます。

学びの体系図

コース

・英語圏文化コース
 「英語」表現された世界のさまざまな文化・文学等を学習することにより、実践的な英語力と幅広い教養を身につけ、自らの文化を伝える英語力を育成するコースです。

・日本文化コース
 歴史、文学、思想、宗教、美術、言語などの多彩な領域から日本文化を学ぶコースです。東洋や欧米に関する科目を履修することによる比較学習も可能です。

・比較文化コース
 イギリス、フランス、ドイツ、インド、中国など世界の文化を多面的に学ぶことにより、地域や国境をこえる柔軟な知性と感性を養います。

・歴史・文学コース
 日本史を中心に世界近現代史なども学ぶことで現在と未来を考えます。日本や海外の文学を通じて人間、社会、文化等を学びます。

・芸術学・哲学コース
 日本やアジア、欧米の広い地域を対象に、人類思想と思想の芸術的表現について総合的に学ぶコースです。芸術学では美術・音楽・演劇などの代表的な領域が網羅されています。

・グローバル・コミュニケーションコース
 語学力を磨いてグローバル化に対応しようというコースでう。言葉と密接な関連がある文化や生活習慣も学べば視野が広がります。

・現代国際社会コース
 情報化、自由化、空洞化…刻々と変わる現代国際社会を縦横無尽に快走する力を養い、社会科学の生真面目里自分科学の懐の深さを兼備した人材を育成します。