国際語としての英語

English as a Global Language

1年次に4コマ、2年次に1コマ行われる必修の英語科目の授業では、ネイティブ教員が英語で授業を行いながら、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4技能を総合的に向上させます。英語で行われる専門科目も1年次から受講することができ、それぞれの専門分野で活躍することができる知識と英語力を同時に身につけていきます。English Loungeやeラーニングなどを利用して日常的に英語に親しむとともに、海外語学研修や海外でのインターンシップなどを通して諸外国の文化に直接触れることにより、グローバル社会への意識を高め、コミュニケーション・ツールとしての英語力に磨きをかけます。



英語で学ぶ授業
経済学/宗教学/グローバル社会を生きる/English and Culture/プレゼンテーション など

英語科目
【必修】1年次…英語A,B,C,D/2年次…英語E 【選択】英語F,G

○習熟度別クラス編成
1・2年次の必修の英語科目では、共通テストの結果に基き、学期ごとに習熟度別にクラスを分けます。
学生は自分のレベルに合った授業を受けることで、自分の持つ英語力を着実に向上させていきます。



イベント
英語スピーチコンテスト/国際交流 など

課外活動
English Lounge/サポートアワー/eラーニング/午後のコーチャー など

○eラーニング(英語)
総合的な英語運用能力を更に高めるために、英語学習のためのeラーニング・システムを導入しています。中等教育の英語コースを専攻する学生はもちろん、本学に学ぶすべての学生が、このシステムを活用することにより、TOEFL iBT やTOEIC、英検などで高得点を取るだけではなく、グローバルな教師に必須とされる高次の英語力を身につけることができます。