総合経営学科

経営学は、目的や価値観を共有する組織の力を最大限に発揮するための考え方や方法を学ぶ学問です。目的達成のため、経営の資源であるヒト・モノ・カネ・情報の効果的な活用法を理解します。
総合経営学科では、経営学の基礎力を徹底したうえで、これを健康・スポーツの現場も含め、仕事で実践する力、人とコミュニケーションする力を身につけたリーダーの素質を磨きます。

学びの特色

・さまざななコースから4年後の自分の進路を選択し、専門性を高めます。
・豊富な演習科目を通して”知る”から”できる”を実現します。
・クロスオーバー履修制度を活用して、グローバルビジネス社会に対応する教養を身に就けます。

学びの体系図

コース

・MBAプレコース
企業経営に関する専門的な知識を修得し、グローバルな社会で活躍できるスキルを身につけます。また、将来、ビジネススクールでより実践的な専門知識を学び、MBA(経営学修士)を取得するための基礎固めを行います。

・会計コース
企業経営の中核をなす資金の管理について実践的な理論を学び、カリキュラムを通して日商簿記検定試験への対応、税理士・公認会計士の資格取得に向けての基礎力を身につけます。

・人と組織コース
採用・教育・配置・評価から、組織構造、リーダーシップ、モチベーションなど、組織の運営と働く人の心理について学ぶことで、就職後にも役立つ知識を身につけます。

・国際秘書コース
グローバルな企業で働く人材育成を目的として、幅広い領域のカリキュラムを通して、明確な職業観と専門知識、洗練された実務能力を身につけます。必要科目を履修することで資格取得も可能です。

・情報管理コース
ビジネスに必要な情報技術とコンピュータの活用を学びながら、システム全体を見通す力を養います。知識や技術だけでなく、それらの基礎となる考え方を学ぶと同時に、情報関連の資格取得を目指します。