佐久間 祐子

所属・職位 人間心理学科 教授
出身校・学位 学習院大学(文学士)
東邦大学 博士(医学)
臨床心理士
精神保健福祉士
専門分野 臨床心理学、公衆衛生学
職務経歴 <研究・教育>
1992-2000 東邦大学医学部研究生(専任)
1998-2000 日本福祉教育専門学校(兼任)
2002-2006 帝京大学(専任)
2006-現在 開智国際大学(旧 日本橋学館大学)(専任)
2006-2009 ルーテル学院大学(兼任)
2006-現在 放送大学(兼任)
2007-2008 千葉県立衛生短期大学(兼任)
2011-現在 千葉県立保健医療大学(兼任)
<心理臨床>
1993-1998 大田区雪が谷保健所精神科デイケア(兼任)
1993-2008 駿台予備学校生活カウンセリング室(兼任)
2001-2002 川崎市立中学校スクールカウンセラー(兼任)
2001-2012 東京農工大学セクハラ・メンタルヘルス相談(兼任)

研究テーマ

・思春期・青年期のメンタルヘルス
・学校メンタルヘルス
・障害保健福祉
・国際精神保健

所属学会

日本民族衛生学会、日本公衆衛生学会、日本心理臨床学会、日本精神衛生学会、日本社会精神医学会、日本学校メンタルヘルス学会、日本学校保健学会、日本学生相談学会、全国大学メンタルヘルス研究会

主な研究業績

著書・論文・翻訳
論文(共) 「”ひきこもり”と反社会的行動との関連について」、『日本社会精神医学会誌』、19(2、3)、pp.210-222、2010
著書(共) 『受験生、こころのテキスト』、早川東作・元永拓郎編著、角川学芸出版、「リストカット症候群」、pp.129-142、「こころと身体の関係-心因性自律神経失調症」、pp.77-78、2006
翻訳(共) 『医学が分かる疫学(第3版)』、R.S.Greenberg著、熊倉伸宏・高柳真紀子監訳、新興医学出版社、「Epidemiologic Measures:疫学的尺度(第2章)」、pp.15-27、2004
論文(共) 「大学受験予備校カウンセリング来談者における精神科医療機関紹介・受診の関連要因」、『学校保健研究』、45(1)、pp.3-14、2003
論文(共) 「慢性期脊髄損傷者の予後の実態」、『日本職業・災害医学会誌』、50(1)、pp.25-35、2002