柳沢 孝子

所属・職位 総合文化学科 教授
出身校・学位 早稲田大学(文学士)
早稲田大学大学院前期課程(文学修士)
早稲田大学大学院後期課程(単位取得満期退学)
専門分野 日本近代文学
職務経歴 1982-1984 早稲田大学(非常勤講師)
1984-1987 武蔵野美術大学(非常勤講師)
1986-1988 早稲田大学(非常勤講師)
1987-2001 日本橋女学館短期大学(専任)
1989-1994 フェリス女学院大学(兼任)
1996-2002 大妻女子大学・大妻女子短期大学(兼任)
1998-2002 学習院大学(兼任)
2001-現在  開智国際大学(旧 日本橋学館大学)(専任)
2003-2011 青山学院女子短期大学(兼任)
2012    早稲田大学大学院(兼任)

研究テーマ

・大正期
・昭和初期の主として私小説

所属学会

日本近代文学会、昭和文学会、日本文学協会、横光利一文学会、坂口安吾研究会

主な研究業績

著書・論文・翻訳
論文(単) 「牧野信一 足柄幻想―不安の形象化」、『国語と国文学』、90(6)、pp.3-17、2013
著書(単) 『私小説の諸相―魔のひそむ場所』、双文社出版、282p.、2010
論文(単) 「宇野浩二『思ひ草』論」、『日本橋学館大学紀要』、第7号、pp.81-89、2008
著書(共) 『家族への手紙1 ―父より娘へ』、ゆまに書房、(分担執筆)pp.10-154、2003
著書(単) 『牧野信一 ―イデアの猟人』、小沢書店、265p.、1990