久保田 実

所属・職位 総合経営学科 教授
出身校・学位 東北大学(理学士)
大阪市立大学大学院修士課程(理学修士)
大阪市立大学大学院博士課程(理学博士)
専門分野 低温物理学、基礎物理学、低温工学
職務経歴 1978-1986 ドイツ連邦共和国ユーリッヒ研究センター固体物理学研究所研究員、主任研究員(1982.4.-1986.9.は主任研究員(永久職))
1986-2012 東京大学物性研究所所員
2012-2013 首都大学東京客員研究員
2013-2015 芝浦工業大学客員教授
2013-現在 ポーランド科学アカデミ-低温・構造科学研究所客員教授
2015-現在 開智国際大学(専任)
2015-現在 特定非営利活動財団新規超流動現象研究会理事長(2015.06.05.設立)

研究テーマ

・固体ヘリウムにおける固体超流動状態及び量子渦状態の研究
・金属-水素系での超流動と量子渦状態など新規量子現象の研究
・上記課題を研究する為の低温工学的課題の研究

所属学会

日本物理学会,日本低温工学超伝導学会,アメリカ物理学会

外部資金の受入、競争的研究資金の採択状況

・2002-2003
 科研費 基盤研究B(2)一般研究 課題番号14340100(H14-H15年度),14,900千円
 「多孔質中He薄膜超流動を用いた量子渦状態の基礎研究」代表
・1997-1998
 科研費、基盤研究B(2) 一般研究 課題番号09440132 (H9-H10年度),13,000千円
 「良く制御された多孔質中He薄膜の2次元及び3次元超流動の研究」代表
・1995-1996
 科研費、基盤研究A(1) 展開研究 課題番号07559016 18,300千円
 「寒剤を用いない簡便な超低温希釈冷凍機の開発」代表
・1990-1992
 科研費、一般研究A 課題番号02405004 25,000千円
 「回転クライオスタットによる量子液体の実験研究」代表
・1988-1990
 科研費 試験研究(B-1)課題番号63890006 17,400千円
 「可搬型の新しいタイプの希釈冷凍機の開発」代表 

主な研究業績

著書・論文・翻訳
論文(単) ”Quantized Vortex State in hcp Solid 4He”, J. Low Temperature Physics, Vol.169, pp.228-24, Dec. 2012
論文(共) ”ac Vortex-Dependent Torsional Oscillation Response and Onset Temperature T0 in Solid 4He”,Physical Review Letters, vol.101, 065301-1-4. 2008.
論文(共) ”Palladium-Iron: A Giant-Moment Spin-Glass at Ultralow Temperatures”, Physical Review Letters, vol. 53, pp.1108-1111. 1984
論文(共) ”Superconductivity of Rhodium at Ultra-low Temperatures”, Physical Review Letters, vol. 50, pp.64-67. 1983
論文(共) ”Nuclear Magnetic Ordering in PrNi5 at 0.4 mK”, Physical Review Letters, vol.45, pp.1812-1815. 1980