アドミッションポリシー

開智国際大学は、その名称が示すように「未来に向かって智を創造し,新しい希望に満ち溢れた国際社会を創っていく」ために必要な、国際的な広い視野を有し、論理的に思考し、問題を発見し解決する意欲と能力を兼ね備えた、主体的に行動できる人材を、アクティブラーニング型(探究型)授業を中心に育成します。
そのため、本学に入学する学生には、人間やその営為に対して幅広い関心を有し、現代社会における課題の発見と解決に積極的に貢献しようとする意欲を有することが求められています。具体的には、国際英語に関心を有し、ディスカッションに積極的に参加でき、自分の言葉で自分の考えを述べることのできる人の入学を期待します。

学科が求める人材像

総合経営学科
1.企業や組織の第一線で活躍し、社会に貢献したい人
2.グローバルな環境変化に対応できる、洞察力と適応力を身につけたい人
3.積極的にさまざまなことを学び、豊かな人生を自ら築く、チャレンジ精神のある人

人間心理学科
1.人間というものに興味を持ち、いろいろな視点を柔軟に受け入れられる人
2.さまざまな事柄に価値を見出そうという姿勢のある人
3.客観的な態度を心がけ、物事を冷静に捉えようとする人

総合文化学科
1.英語を始めとする言語能力を基礎に、異文化に対する柔軟な適応力を身につけたい人
2.世界のさまざまな文化に関する幅広い教養と高度な専門知識を身につけたい人
3.過去と現在の文化を歴史的に学び、未来を切り開きたい人