閉じる

リベラルアーツ学部

Liberal Arts


 21世紀を迎えた今日、社会はグローバル化、IT化、少子高齢化、環境問題の深刻化といった現象に直面しています。絶えず変化するこのような現代社会に生きる私たちには、自らの職業や専門分野を持ちつつ、社会全体に及ぶさまざまな課題に取り組むためのあらゆる能力が求められています。
 本学のリベラルアーツ学部は、多様な学問分野に視野を広げ、同時に個々の分野を深く掘り下げることのできる学習環境を整えています。各分野に精通した教授陣と、じっくり思考し議論するのに最適な少人数教育のもとで学ぶことができます。また、高校までの学習から大学での学習へとスムーズに移行するための基礎的な科目、各自の進路や生き方を主体的に考えるためのキャリア科目も設置されています。所属学科の枠を越えて他学科の科目を学べるクロスオーバー履修制度は、複眼的・複合的な思考を養うとともに、自分の中に眠っていた可能性や興味・関心を引き出すことにもつながるはずです。単位を取得していくうちに、学ぶことの面白さや大切さを実感するようになるでしょう。そうして疑問を持ち、理解していく過程を繰り返すことで、価値観の多様化した社会を自分らしく、意志を持って生きていく力が身についていきます。

総合経営学科

経営学は、目的や価値観を共有する組織の力を最大限に発揮するための考え方や方法を学ぶ学問です。目的達成のため、経営の資源であるヒト・モノ・カネ・情報の効果的な活用法を理解します。
総合経営学科では、経営学の基礎力を徹底したうえで、これを健康・スポーツの現場も含め、仕事で実践する力、人とコミュニケーションする力を身につけたリーダーの素質を磨きます。

学びの特色

・さまざななコースから4年後の自分の進路を選択し、専門性を高めます。
・豊富な演習科目を通して”知る”から”できる”を実現します。
・クロスオーバー履修制度を活用して、グローバルビジネス社会に対応する教養を身につけます。

学びの体系図

コース

MBAプレコース

企業経営に関する専門的な知識を修得し、グローバルな社会で活躍できるスキルを身につけます。また、将来、ビジネススクールでより実践的な専門知識を学び、MBA(経営学修士)を取得するための基礎固めを行います。

会計コース

企業経営の中核をなす資金の管理について実践的な理論を学び、カリキュラムを通して日商簿記検定試験への対応、税理士・公認会計士の資格取得に向けての基礎力を身につけます。

人と組織コース

採用・教育・配置・評価から、組織構造、リーダーシップ、モチベーションなど、組織の運営と働く人の心理について学ぶことで、就職後にも役立つ知識を身につけます。

国際秘書コース

グローバルな企業で働く人材育成を目的として、幅広い領域のカリキュラムを通して、明確な職業観と専門知識、洗練された実務能力を身につけます。必要科目を履修することで資格取得も可能です。

情報管理コース

ビジネスに必要な情報技術とコンピュータの活用を学びながら、システム全体を見通す力を養います。知識や技術だけでなく、それらの基礎となる考え方を学ぶと同時に、情報関連の資格取得を目指します。

人間心理学科

心理学は、行動や思考の傾向から、その背景にある”心”を科学的、かつ客観的に分析する学問です。
人間心理学科では個人はもちろん、人間ならではの社会にも着目し、組織や集団と個人との精神的な結びつきや相互関係を考えることで、自分自身や他者を深く理解し、大学で幅広く学んだ心理学的素養を社会で役立てられる人材、および臨床家を育成します。

学びの特色

・深く自己を知り、広く他者を知り、円滑なコミュニケーション能力を少人数教育により丁寧に養います。
・講義、基礎実験、臨床実習など、多角的なアプローチによって心理学を実践的に身につけます。
・心理学検定の取得など、各学年の目標をしっかり設定し、一人ひとり着実に知識を身につけます。

学びの体系図

コース

心理社会科学コース

社会的存在としての人間という観点から、さまざまな社会的場面で働く心理学的なメカニズムや、発達及びその支援の方法について学びます。

心理臨床科学コース

さまざまなカウンセリング理論や心理検査法を学び、実習を通して”他者の相談にのる”という複雑で奥深い行為を科学的に理解します。

心理健康科学コース

心の健康(メンタルヘルス)をキーワードとして、心理学をはじめ、医療・保健・福祉に及ぶ幅広い健康科学領域を学びます。

総合文化学科

総合文化学科では、体験して実感し、自分の力で考え表現することを大切にしています。
人の営みである文化、文学、芸術、社会を「五感+α」で体験することで、感受性や表現力、論理的思考力を身につけます。また、”人に次会える仕事”である教員免許状や学芸員資格の取得を目指します。

学びの特色

・芸術鑑賞、フィールドワークなど、体験重視型授業を通して人間の文化活動を五感+αで理解します。
・文学、歴史、哲学、芸術学、言語など、文化全般に関する幅広い教養を身につけながら、自ら選んだ専門性を高めます。
・4年間のゼミや少人数授業で、問題解決能力・コミュニケーション能力など、社会人に必要な力を身につけます。

学びの体系図

コース

英語圏文化コース

「英語」表現された世界のさまざまな文化・文学等を学習することにより、実践的な英語力と幅広い教養を身につけ、自らの文化を伝える英語力を育成するコースです。

日本文化コース

歴史、文学、思想、宗教、美術、言語などの多彩な領域から日本文化を学ぶコースです。東洋や欧米に関する科目を履修することによる比較学習も可能です。

比較文化コース

イギリス、フランス、ドイツ、インド、中国など世界の文化を多面的に学ぶことにより、地域や国境を越える柔軟な知性と感性を養います。

歴史・文学コース

日本史を中心に世界近現代史なども学ぶことで現在と未来を考えます。日本や海外の文学を通じて人間、社会、文化等を学びます。

芸術学・哲学コース

日本やアジア、欧米の広い地域を対象に、人類思想と思想の芸術的表現について総合的に学ぶコースです。芸術学では美術・音楽・演劇などの代表的な領域が網羅されています。

グローバル・コミュニケーションコース

語学力を磨いてグローバル化に対応しようというコースです。言葉と密接な関連がある文化や生活習慣も学べば視野が広がります。

現代国際社会コース

情報化、自由化、空洞化…刻々と変わる現代国際社会を縦横無尽に快走する力を養い、社会科学の生真面目里自分科学の懐の深さを兼備した人材を育成します。

Return to Top ▲Return to Top ▲