教育理念

高度に発展・複雑化し、また価値観の多様化した現代社会を真に豊かで健全なものにするには、人間と社会に対する深い理解、そして自他尊重、公正の精神を備えた人間の教育が必要不可欠です。
さらに、様々な組織の経営運営を担いうる実学と哲学、文化芸術に関する成熟した感性を併せ持つ人材への社会的ニーズはますます高まっていると言えましょう。
大学の社会的使命の根源には、社会に貢献できる高い「人間力」を有した人材の育成があると言えるでしょう。本学は、基礎力を固めつつ、専門性をも深める、その意味ではラディカル(根源的)な教養教育を目指します。「リベラルアーツ」を標榜する学部への再編は、その第一歩です。