閉じる

特待・奨学制度

特待制度適用比率(2017年度実績)

入学者のうち51%以上がS1~S3特待

※留学生を除く
特待制度について

留学生 学納金適用比率(2017年度実績)

私費外国人留学生奨学金適用学納金 100%

通常学納金(年間1,230,000円) 0%
留学生「初年度納入金」優遇制度について

特待制度

1.特待制度の種類

区分 期間 減免内容 4年間納入金額合計
S1 4年間継続 合計392万円免除

※初年度以降毎年98万円免除

25万円(入学金)
S2 4年間継続 合計247万円免除

※初年度/73万円免除、2年目以降/毎年58万円免除

170万円
S3 4年間継続 合計207万円免除

※初年度/63万円免除、2年目以降/毎年48万円免除

210万円
A1 入学時    入学金全額(25万円)免除 392万円
A2 入学時    入学金15万円免除 402万円

【参考】通常の4年間納入金額は合計417万円

2.特待選考をする入試について

特待入試

全受験生のうちの25%が、S1~S3特待で合格となります。
A1・A2の特待合格もあります。

センター利用入試(特待選考)

大学入試センター試験の得点率が下記の条件を満たしている場合、特待合格となります。
・S1特待:【Ⅰ期】得点率70%以上【Ⅱ期】得点率72%以上【Ⅲ期】得点率75%以上
・S2特待:【Ⅰ期】得点率65%以上【Ⅱ期】得点率67%以上【Ⅲ期】得点率70%以上
・S3特待:【Ⅰ期】得点率60%以上【Ⅱ期】得点率62%以上【Ⅲ期】得点率65%以上

実用英語技能検定・特待選考(全入試)

入学試験志願票の指定部分に等級を記入して、等級を証明できる書類のコピーを提出した受験生を選考対象とします。
下記の等級を保有し、合格した場合、特待生となります。
・S3特待:実用英語技能検定 準1級以上
・A1特待:実用英語技能検定 2級以上

2018年度 留学生「初年度納入金」優遇制度

私費外国人留学生奨学金適用学納金*

初年度 年間840,000円

※2年目以降は年間740,000円

*授業料を除く仕送り額が月平均9万円以下/在日している扶養者の年収が500万円未満の方対象

<2018年度 私費外国人留学生奨学金適用学納金 内訳>

項目 前期分(入学手続時納入) 前期分(入学手続時納入) 年間合計
入学金 100,000円 100,000円
授業料 330,000円 330,000円 660,000円
施設設備資 40,000円 40,000円 80,000円
合計 470,000円 370,000円 840,000円
Return to Top ▲Return to Top ▲